ご来院の皆様へ各種健診のご案内

Homeご来院の皆様へ各種健診のご案内>特定健診

特定健診健診一覧に戻る

特定検診とは

生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧症、脂質異常症は、最初は症状がなくても心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながります。特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目してこれらの病気のリスクの有無を検査し、リスクがある方の生活習慣をより望ましいものに変えていくための保健指導を受けていただくことを目的とした健康診査です。

特定健康診査の対象になる方

40歳以上の方が受けられます。

費用

加入されている健康保険による費用が異なります。詳しくはお電話または窓口でお問合せください。

特定健診診査項目

項目 検査の内容
診察等 視診、触診、聴打診などを行います。
問診 現在の健康状態や生活習慣(飲酒、喫煙の習慣など)をうかがい、検査の参考にします。
身体計測 身長、体重、腹囲を測り、肥満度の指標であるBMIも計算します。
血圧測定 血圧を測り、循環器系の状態を調べます。
血中脂質検査 動脈硬化などの原因となる中性脂肪やHDLコレステロール、LDLコレステロールを測定します。
肝機能検査 肝細胞の酵素を測定し、肝機能などの状態を調べます。
血糖検査 空腹時血糖またはヘモグロビンA1cを測定し、糖尿病などを調べます。
尿検査 腎臓、尿路の状態や糖尿病などを調べます。

特定健診と合わせてがん検診をご一緒に受けることをお勧めします。

ご予約・お問い合わせ

受付時間 月〜金 9:00〜17:00
電話 011-571-8221(担当 鹿島)